Paul Potts Fan Site

Japanese Fan Site
こちらはポール・ポッツさんの非公認ファンサイトです。

ポール・ポッツさんを応援すると共に音楽こぼれ話など楽しんで行けたらと思っています♪

<< エウリディーチェを失って(オペラのズボン役とは) | main | ポール・ポッツの薔薇とおじぎ♪ >>
続:エウリディーチェを失って/JochenKowalskiヨッヘン・コヴァルスキー
昨日書いた「エウリディーチェを失って」ですが・・・

↓まずは下の動画をご覧下さいませ・・・

【Gluck: Che faro senza Euridice - Orfeo ed Euridice】


↑如何でしたでしょうか?

ご存じの方も多いと思いますが実は恥ずかしながらこの動画を観たときに
私は「吹き替え」だと思ってしまいました!

とてもこれが男声とは思えなかったからです〜!

それに舞台や舞台衣装が・・・
こういうのなんて言うんでしょうね?
現代風アレンジ版?前衛版?
ギリシャ神話からはかけ離れている設定のような。
そんなこともあって「吹き替え」と思ってしまったんですよね。

この歌い手さんはJochen Kowalski(ヨッへン・コヴァルスキー)と言う方で有名なカウンター・テナー歌手だそうです。
昨日DVD情報で書いた歌劇「オルフェオとエウリディーチェ」iconのオルフェオ役の方を調べていたら↑の動画に行き当たった訳ですが上の動画は前から知っていて、でも「吹き替え」と思いこんでいたので歌い手さんのことは全然知らなかったんです。

なので「この人が?吹き替えじゃなかったのね〜!」と驚いてしまったのです〜
ファンの方には「まったく無知なオバサンが何をいまさら!」と言われてしまいそうですが〜〜
このブログの「はじめに」にもありますようにオペラやクラシックは好きだけど詳しいことはな〜〜んにも知らないレベルと言うことでお許しくださいね。m(__)m



ではでは!感激ついでにもう1曲お聞き下さいね!

この曲はモーツアルトが14歳のとき初めて作曲したオペラ・セリア『ポントの王ミトリダーテ』より
第二幕、第11曲目ファルナーチェのアリア『行って、私の過ちを暴露し』と言う曲です。

この曲、「夜の女王のセカンドアリア」と似てませんか?(私だけそう思うのかしら?ヾ(;´▽`A``アセアセ)
夜の女王=魔笛はモーツアルトが生涯最後に書いたオペラ・・・

最初のオペラと最後のオペラの曲が似ている・・・と思って印象に残っている曲です。。。

【Mozart - Mitridate "Va, l'error mio palesa" Jochen Kowalski】



そして↓こちらもw日本人カウンター・ティナー歌手米良美一さんの歌も必聴ですよ!
【米良美一 ~~ Va, Lerror Mio Palesa From "MITRIDATE,RE DI PNTO"】


| comments(0) | trackbacks(0) | オペラ | TOP↑ |









http://paul.ribia.net/trackback/687557