Paul Potts Fan Site

Japanese Fan Site
こちらはポール・ポッツさんの非公認ファンサイトです。

ポール・ポッツさんを応援すると共に音楽こぼれ話など楽しんで行けたらと思っています♪

<< 米空軍のコンサートに出演していたオペラ歌手見つけました♪ | main | Charlie Greenこの子上手い! >>
ポール・ポッツ来日公演4月29日(火)その7
そして前半最後の曲「カルーソーCaruso」(6曲目)

【Paul Potts - Caruso - High Quality】


↑の動画ではまだ「歯の治療」してないみたいですねw
日本来日公演の時は歯は治ってました。
歌も上の動画よりずっと上手かったですよ!

CD収録曲の中でも好きな曲なのですが
もう何度でも生で聴きたい!と思いました。

ポール・ポッツさんの日本公演では曲に合わせてバックにイメージ映像が映し出されたのですが
残念なことに私はあまり観ていません。

何というか映像に目を取られるのが勿体なかったんですよね。
映像+ポール・ポッツの歌じゃなくて「歌声」だけを集中して聴きたかったのですよ〜

なので殆ど目を瞑って聴いていました。
目を瞑って集中して聴いているとなんとも贅沢な気分になりました。
「これはCDじゃない。今目の前で本人が歌ってくれてるんだ」と思うととても嬉しかったです。

もちろん時々は目を開いてましたので少しは映像を覚えていますがw

薔薇の花が蕾から花開きやがて散っていく映像やアヴェマリアの像の映像等々。

そうそう。最初の曲エヴリバディ・ハーツ?の時だったかな?(うろ覚えです〜)
真っ赤な薔薇の花を客席に投げるパフォーマンスもありました。
気障なポーズが板に付いてなくて客席からは笑いがw

何というか台本通りに一生懸命!てな感じで初々しく思わず微笑ですね。

それからポールさんは良く喋ります〜(∩.∩)



↑こんな感じでチョコチョコとお話してから歌ってくれます♪

結構ジョークを言うのも好きみたいです。
これはネットのインタビュー動画などを見ていても言葉は分からないけど
あ、今ジョーク言ったのね。みたいな感じで。
でもあまり受けてない?ちょっとスベルといいますか・・・(笑

決勝戦で優勝したときの「応援してくれた皆さんにひとこと」と言うのに
「ありがとう」の後に「みんな穴ねらいだね」とも言ってましたっけ。

あ〜〜本当に毎回思うのですが英語が出来たらなぁ・・・
実は親戚にアメリカ人が居るのですが向こうもこっちもお互い片言の日本語、英語、単語の羅列でコミュニケーション取れちゃうので「ま、いっか」で全然英会話は上達しません〜〜



そしてこの曲の後25分の休憩時間になりました。
休憩時間に外に出てみると喫煙所の奥に飲み物販売のテーブルが出ていました。

さり気なく周囲を観察すると割と若い方が多かったですね。
カップルさんも多かったですよ〜
ポール・ポッツさんのコンサートはまだ新人と言うことで東京都心でやるにしてはチケット代もS席で1万円と安くカップルで来るにも来やすいかも?
確か今度来日するホセ・カレーラスのチケットはS席で3万いくらかで4万近かったような?

わ〜〜ポール・ポッツのコンサートが3万越えたらどうしよ?
コンサートで3万越えならオペラの舞台だったら5〜6万ですよね。
うーん!でもそうなると言うことは名実共に実力が付いたと言うことだから喜ばしいですね!
果たして何年後にそんな嬉しい悲鳴を上げられるでしょうか?
本当に楽しみにしています!

でもでも!そんなに「遠い人」になっちゃう前に半年に一度、いいえ1年に1度で良いから日本のファンに会いに来てくださいね♪


_______________________

追記:
カルーソー歌詞はこちら>>


この曲はオペラ史上最も有名なテノール歌手エンリコ・カルーソーの生涯を歌った曲です。

_________________________________________________

追記:5月10日

ネットでこんな動画見つけました。
ソウルでの2回目のコンサートの模様みたいです。

曲目はカルーソー。

Paul Potts concert in Seoul, Korea - Caruso




| comments(0) | trackbacks(0) | Paul Potts東京公演2008年 | TOP↑ |









http://paul.ribia.net/trackback/646626