Paul Potts Fan Site

Japanese Fan Site
こちらはポール・ポッツさんの非公認ファンサイトです。

ポール・ポッツさんを応援すると共に音楽こぼれ話など楽しんで行けたらと思っています♪

<< ポール・ポッツ来日公演4月29日(火)その1 | main | ポール・ポッツ来日公演4月29日(火)その3 >>
ポール・ポッツ来日公演4月29日(火)その2
おはようございます。

やっとここへ来れました。
どうもブログのテンプレート編集に疎く良く分かりません・・・
取りあえず普通のHPのように上から順番に読めるようにしてみました。
普通ブログは新しい記事が上に来るのですがどうも「逆から読む」のが読み辛くて・・・
ブログによっては通常の表示は新しい記事だけど読みたい記事ごとに古い順から読めるのがありますがこのブログでも出来るのでしょうか?
ご存じの方がいらっしゃいましたら教えて下さいませ・・・m(__)m

______________________________

訂正致します。ブログの表示の仕方を「新しい記事から」に変更しました。
ご不便をお掛けし申し訳ありません。

日本公演の記事を「その1」からお読みになる方はこちらからどうぞ>>
2008年5月19日
_______________________________


さていよいよ「開場時間」です!

入り口にはTVカメラもスタンバイしてます。
それになんだか外国の方が多い!
(これは東京だから?いつもの田舎のコンサートでは外人さんを見かけるとその方はスタッフさんかキャストさんだったりします)
ま、そんな田舎ものの感想は置いといて・・・

入り口で簡単なプログラムとパンフレットと分厚い宣伝用パンフレット入りビニールバックを受け取りまずは一路座席に直行!


それから購入した席と最後まで迷った「2列目」の席の見学に(笑

実は何度か前の席で(S席なのに)辛い思いをしているので今回は
2列目の他に残っていた20ウン列目にしたんですよね。

う〜〜ん・・・これは後ろの席にして失敗したかも?
私的にはステージも近くかなり未練があった席なのですが・・・
オペラなどではあまりステージに近いと全体が観にくく出演者の足しか見えない!!なんてこともありますが今回はポール・ポッツさんのお顔も見たかったし2列目にすれば良かったなぁ〜〜とちょっと残念。

次回は絶対前の席にするぞ〜!と決意新たに自分の座席に戻りました。


チケットを購入したときに電話で「曲目」を訪ねると「まだ決まっていません」とのお答え。

そりゃそうですよね。
日本でのオケがどの曲に対応してくれるか分かりませんし・・

「ポールさんは何人くらいで来日されますか?」
「指揮者とピアニストと一緒に来ます」

成る程〜!
指揮者さんと気心知れてれば心強いですものね。
私もなんだか嬉しくなりました♪

良かったね!ポールさん。
かなりなハードスケジュールの中、見知らぬ国に一人で乗り込み行く国々で最初からオケとタイミングを合わせるのは不安ですものね。

これで「歌」に集中出来るってものですね。ホント良かった♪

って・・・もしかして私が知らないだけでソロ歌手さんにはこうして指揮者やピアニストが随行するのが普通なんですかね?
もしやオケまで引き連れてくるなんて大物さんもいらっしゃるんですかね?
ご存じの方、無知な私に教えてくださいね。


開演時間も迫りあらかた席もほぼ満席近くなり。
友人と「良かったね〜!あっちもこっちも席が埋まって来たよ〜嬉しいねぇ!」などと話しているとオケさん登場。

軽い音合わせの後、指揮者さん登場!!

この方の指揮が本当に楽しかった!

舞うように指揮をされる方でした。

私には指揮をする喜びに溢れてるように見えました。

そして序曲の後いよいよポール・ポッツ登場!

最初の曲は「グラナダ」です!



もうなんだかいきなりパンチの効いた曲で気持ちは一気にステージに引き込まれます♪

そして次は「Everybody Hurts」

さっきとはうって変わって静かな曲でしんみりと聞き入ります・・・








| comments(0) | trackbacks(0) | Paul Potts東京公演2008年 | TOP↑ |









http://paul.ribia.net/trackback/642715